So-net無料ブログ作成
検索選択

日曜日は春節で、中華街はお祭り [日記]


日曜日、中華街(ヤワラート)は、春節でにぎわっていました。
この日は、ものすごく混み合うので行くつもりは無かったのですが、家でアクシデントがあって出かけることになってしまいました。
娘がバレンタインケーキを先週焼いたのですが、もらえなかった何人かの男子から請求されたそうで、急いで土曜日にケーキ作っていました。
バターを溶かすのに、時間が無かったと言うことで、ステンレスボールにバターを入れて、スタート。
「バーン」と言う音とともに、電子レンジが燃えました・・・・・・
燃えた部分は、下のサラを回転させるプラスチィックの部品、炭化してしまったので、動作させるとそこが加熱して煙が、使えない。
買ったばかりの電子レンジでしたので、修理に出すことにしましたが、メーカーに出すと最低1週間電子レンジが使えないことになり、非常に困ります。
仕方ないので、前にノートPCのバッテリー交換で紹介した「OHS」へ修理に持っていきまいた。
しかし、春節で大混雑、バスも迂回しているので、重い電子レンジを担いで3Kmほど歩いて行って来ました。
この時期に、ここへ来たらもっとじっくりイベントを見ますが、そんな状況でなく、大汗かいてヤワラートを突っ切り、ちょっとだけ写真撮りをして来た状況です。
今年は600年に一度の良い豚の年でみんな真っ赤な服着て歩いています。
今年はお金が儲かる年だそうですので、投資がんばろうと思いながらがんばって歩いて、修理、1時間30分で修理終わり、家までたどり着いたときは、もう死んでました・・・背中が筋肉痛です・・・・・
普通の人間はタクシーで行くわな・・・と思いました(笑)。
往復のバス代15バーツ、タクシーなら150バーツぐらいでしょうが、ヤワラートへ行くと言ったら、たぶん乗車拒否されるでしょう(大渋滞でしたから)。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

陸奥の防人

1996年5月、アジア経済危機になる前のこと。クロントゥーイ港に入港しました。(旅券不使用(爆!))
夕方のラッシュ時港まで帰ろうとしましたが、渋滞のため歩く方が早い状態でした。うだるような暑さの中歩くのはたまらんので、立ち往生するバスの中からエアコンバスを探し出し、扉をノックして乗せてもらいました。車内のお客様は爆睡中。車掌のお姉ちゃんは、行き先も聞かず最高料金(?)の15B位の切符を発行。同じことを考えるお客も多数。交通渋滞時はエアコンバスの稼ぎ時。一眠りしたら、目的地に着きました。
大渋滞では、タクシー屋とトゥクトゥク屋は回転が悪くなるため商売上がったりでは。自家用車の維持管理費をシンガポール並に莫大な額に引き上げる必要があるのではないでしょうか。交通渋滞が解消すれば、BMTAの利便性ぐっとアップ。反対に運賃がバカ高い地下鉄とBTSが儲からなくなるかもしれません。
by 陸奥の防人 (2007-02-20 20:59) 

かじかじ

陸奥の防人さん、こんにちは
しばらくはバンコク来られる予定はありませんか?
ここ数年で、車の排気ガスはだいぶ改善されましたが、渋滞だけは相変わらずです。
タイの拝金収入を考えると、車わ買うということは日本人感覚で1000万の出費なのですが、増える一方です。
日本に比べ、生活という意味では豊かな気がいたします。
地下鉄は赤字、BTSは人が一杯乗っているようですが、作った負債と今後の工事でお金が掛かるので、赤字体質から脱却できず、この点は、日本の公共工事と同じですね。
バンコクは交通何とかしようと思うなら、高架電車と地下鉄を張り巡らすしかないでしょう、それとも首都移転を考えないとダメですね。
by かじかじ (2007-02-21 10:31) 

陸奥の防人

航空機での海外渡航は、夢のまた夢です。艦乗りは、片道2時間以上かかる場所に行ってはいけないのが原則です。当然片道3時間以上かかる家族の住む家に帰ることも許されません。(人権問題じゃないか?)
このような状態ですから、いくら基本給を3割アップさせても、艦船勤務を希望する人はほとんどいません。「30年かけて稼ぐギャラを20年で稼ごうじゃないか。」と呼びかけても、若い人は冷淡です。
私は、艦船勤務はあと10年程度、夫婦で稼げるだけ稼いで、FA宣言することを狙っています。職場では食事代無料なので、贅沢しなければ収入の5割を貯金することは可能です。
バンコク入港時は、御連絡申し上げます。
by 陸奥の防人 (2007-02-23 21:04) 

かじかじ

陸奥の防人さん、こんにちは
お仕事大変ですね、こちらに来られるときは連絡ください。
バンコク入港となると、船乗りの方はぱっと繰り出すのでしょうか?

私も、早くリタイヤして、悠々自適に暮らせるシステムを構築したいと思います。
お互い、どこかのリゾート地で夕日でも見ながら、お酒でも飲めるといいですね。
by かじかじ (2007-02-24 10:26) 

スマイリー

かじさん。
バンコクではお忙しいところいろいろとありがとうございました。
投資の話や将来の話で情報交換ができて楽しかったです。

まだまだかじさんの足元にも及びませんが
12年後には同じくらいの状況になっていると思います。

今度また中国にお越しの際は連絡ください。
中国でまた一緒に食でもいたしましょう。

またバンコク行きたいです。
いっそのこと赴任でもいいのですけどね。
では。
by スマイリー (2007-02-24 18:14) 

かじかじ

スマイリーさん、こんばんは
長旅(深夜の飛行機)お疲れ様でした。
こちらでのお話とても楽しかったです、また上海かバンコクで楽しい話出来たらうれしいです。
スマイリーさんが、私の年齢になるころには、悠々自適な生活が出来ると思っています。
投資がんばりましょう!
by かじかじ (2007-02-24 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。