So-net無料ブログ作成
検索選択

今晩日本へ帰ります [日記]

タイでは色々な人と出会い、色々な経験をさせていただきました。
7年過ごしましたが、政治以外は本当に良い国です(日本もひどいですが)。
最近の政治は民主化から外れつつあるようで、ちょっと気になりますが、食料自給率200%で発電は天然ガスで自国発電可能、軍隊を持っている、水が豊富、自然も豊富・・・こう言った点を考えると、世界的な危機が起こる場合でも、生き残れる国のような気もします。
タイではある程度、株とか仕込んでおきましたので、将来タイで暮らすときのバックアップになればと、夢も置いておきます。
これだけ長くタイの生活をしましたので、老後の生活をここですごしても良いとも思っています。
早めに、帰って来たいです!

写真は、バンコク市内でも軍人が警戒している所がまだまだあります。
今年の、年末総選挙がありますので、タイの政治が良くなることを願うばかりです。


タイは世界第2位のツナ缶輸出国で、これが安く食べられます。
帰国時には、持って帰ろうと。

次回の更新は日本からになります。
今日までのこのブログのアクセス数は25万ヒットを超えました、皆さんありがとうございます。

では、また。


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 12

GM

現在のタイ政治は、あくまで軍事クーデターの後の暫定政権ですから、民主政治とは全く異なります。
民主政治ですが、タイの場合、衆愚政治になりやすいので、国王の専制政治がいいのか、普通選挙がいいのか、極めて疑問です。
タクシン時代、有権者の一票は見事にお金で買われて、賄賂政治に成り果てました。
後進国の政治形態は何がベターなのか、難しい問題です。

ツナ缶ですが、最近は、タイのスーパーでも25~30Bです。
100円前後になるので、日本のスーパーで買った方が、安くて美味しいです。
住宅や衣料を除けば、今や、日本の方が物価の割安感(質を加味した)を感じます。
by GM (2007-06-16 11:21) 

スマイリー

かじさん。
任満帰国ということ、お疲れ様でした。
日本と泰国では生活の速度が違うと思いますから
慣れるまでは大変でしょうが
健康管理には充分お気をつけ下さい。

また海外に直ぐ出てきますよね?
by スマイリー (2007-06-16 12:20) 

TXI

ツナ缶気になりましたのでぐぐって見ました。
タイ料理にもけっこう使われているのですね。
輸出の第1位はフィリッピンでした。
30年くらい前なら日本が1位だったような
ツナの原料はビンナガマグロです。
本マグロやミナミマグロといった高級なマグロは赤身みですが
ビンナガマグロは白身です。
このため、日本ではマグロの扱いがされず
刺身として市場で出ることはまれでした。
缶詰にされてほとんがアメリカに輸出され
その輸出がうまくいかなくなったので
国内での販売を強化するようになって
日本でも普及したと記憶しています。

だいぶ前にこのブログでタイのマグロの刺身の話がありコメントを書きました。ツナ缶の事を全く知りませんでしたので半分くらい間違いがあります。
ビンナガマグロと一般的なマグロでは、主漁場と漁獲方法が全く異なりますが、互いに少量ですが漁獲があります。
ビンナガマグロの漁船が目的外のマグロを闇で売ることはおおいに考えられますの。
by TXI (2007-06-16 13:16) 

奴隷リーマン

かじさん、海外勤務お疲れ様でした。
かじさんとは、2年ほど前に一度お会いしただけですが、
そのときのかじさんの発言に、
多くの共感を覚えたことを記憶しております。

日本に戻られてからのブログも楽しみにしております。
by 奴隷リーマン (2007-06-16 14:53) 

べれった

7年間のタイ駐在ご苦労様でした。
ちょくちょくココ見せてもらってました。
帰国されてからも がんばってください。

追伸 仕込んだやつTUFしょ
by べれった (2007-06-16 15:53) 

サトウ ヒデノリ

かじさん、タイでの勤務お疲れ様でした・・・。
そして、アジアで最も洗練され、贅沢品と書物とブロードバンド環境世界一の夢の国「日本」へようこそ(笑)。
安定的な給与が支払われるかぎりにおいて、日本は最高に住みやすい国です。会社でのストレスさえ軽減すれば最高の環境がかじさんをお待ちしております。物価もずいぶん安くなりました。円安と原油高も物価にほとんど影響あたえておりません(笑)。
これからはタイで養われた視点で日本社会をディープに見つめてください!
by サトウ ヒデノリ (2007-06-16 16:53) 

300B

駐在生活、本日終了とのことお疲れ様でした。
これからも、タイランドのこと、オーディオ、時計、カメラのことなど大いに語って下さい。(それにしても、バンコクの夕暮れは、立ち去る者に胸が締め付けられるほど魅惑的に映りますね。)
by 300B (2007-06-16 20:12) 

かじかじ

時間がないので、短いですが。
皆さんありがとうございます。
あと、数時間で飛行機に乗ります。

また、戻ってくるぞと、思いながら日本に帰ります。
次は日本から書きますのでよろしくお願いいたします。

ツナ缶日本は安くなりましたか、こちらに来る前は、フレークタイプの2級品でも高かった覚えです。
日本で言う、シーチキンの塊りの方は250円以上した物ですから。
日本で買って食べて見ます。

TUFの株も持っていますよ(笑)、全然上がっていませんが・・・・
by かじかじ (2007-06-16 20:47) 

adaprio

BKKの情報資料館として重宝させて戴いてました
ある意味住みたくても事情が許さないadaの夢を実現してる
裏山C存在でもありました

バーツも強くなってきましたタイ人の観光客がTKYを歩いてます
タイ人が身近になってきたと嬉しく思います。
by adaprio (2007-06-16 23:36) 

TXI

ツナ缶の値段が気になりましたのでちょと近くのスーパーまで調べに行きました。
タイのツナ缶の原料がビンナガマグロなら、日本ではシーチキンです。
スーパで調べたらシーチキンは、80gで100円のがありました。
ただ、同じメーカで135gで295円の物もありました。
グラム換算で考えるとあきらかに製品の質に差があるはずです。
私が記憶しているシーチキンは、切り身がそのままの状態入ってものです。ところが、缶に印刷されている製品の写真を何度も見ましたが両方とも同じようで、フレークとしか見えませんでした。
昔のシーチキンは、フレークはなかったように記憶しています。
さすがに2つ買って中身を比較する気にはなりませんでしたが値段が高い方は切り身のはずです。
私のフレークに対する感覚は、切り身で使って残った部分で捨てるような部分と思っています。
タイの食品の物価から考えると日本より絶対に安いと思いますので、
ツナ缶の中身を見ていませんが、かじさんのコメントで「塊」とありますので切り身のはずです。

80g100円のシーチキンは、今の日本の生活にあっていると思います。
フレークであれば切り身を崩す必要もなく、80gなら1回で使いきれる。
ちなみに味は、使っているオイルに大きく左右されます。また、フレークと切り身では、身に対するオイルの絡み具合が大きく異なります。
美味しいかどうかはビンナガマグロの質ではないことはたしかですので、
フレークか切り身のどちらが美味いのかは、個人的な問題です。

かじさんの性格からすると絶対安いのと高いの買って来てその比較をブログで書くような気がします。

ついでにスーパーで刺身コーナーも見てきました。
宮城県産の生とんぼ(ビンナガマグ)がありました。
長崎産天然はまちの約2倍、台湾産のキハダマグロの中とろよりは少し安い値段でした。
「とんぼ」は、業界用語です。
私は、日本産のびんながまぐろの刺身は全て美味いと思っています。
なぜ美味しいと言い切れるかは機会があれは説明したいと思っています。

最新情報によりますと、かじさんの自宅のインターネット環境は、来週あたりに立ち上がるようです。したがって、今週中は、ブログの書き込みがない可能性が大です。
今から、日本での1回目のブログが楽しみです。
by TXI (2007-06-17 21:40) 

ドラ

かじさん、駐在員生活どうもお疲れ様でした。

先日お会いした際、かじさんのタイを愛する気持ちが言葉の端々に見てとれましたので、今回の命は大変ショックなことと思います。僕も近い将来、同じことになりますので、そのお気持ち、痛いほどよくわかります。

取りあえず、当面はリハビリに勤められ、その後ぜひ投資で成功し、またバンコク生活日記を書かれることをお祈り申し上げます。というか、かじさんでしたら間違いなくできますよ! 応援しています^^
by ドラ (2007-06-18 01:11) 

かじかじ

みなさん、こんばんは

やっとネット繋がりました。
これから、無線LANの設定やります。
もう少しお待ち下さい。
by かじかじ (2007-06-22 22:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。