So-net無料ブログ作成
検索選択

タイの株追加投資 [投資]


タイのSEAMICO証券、日本語の案内
http://www.seamico.com/eng/productservices/download_jap_language.asp

ここで、タイの株買っています。

やっと、休みに口座見る時間が出来ましたので、久しぶりにSEAMIC証券でタイ株購入です。

TDEXを買おうと思ったのですが、R(Illeral Trusee ID)となって買えず。
NVDRでは買えなかったようで、NVADのチェックを外さないといけなかったらしい。

仕方が無いので
RATCH 51THB × 700  35.756THB(手数料含む)
ラチャブリ・エレクトリシティ・ジェネレーティング・ホールディング社
タイの発電事業を行っている会社です。

TOP   88THB × 700  61.698THB(手数料含む)

タイ・オイル(TOP)はタイ国内製油所経営大手の会社になります。
PTTグループ関連の企業で、製油所経営、石油化学、発電所運営(タイオイル・エナジー社、TOPインディペンデント・パワー社)、その他にも子会社にタイ・ルーブベース社(TLB)、タイ・パラキシレン社(TPX)を通じてパラキシレン・ルーブベースを生産しています。
タイオイル社(TOP)は2006年度末の石油精製能力は日産で約22万5000バレルとなり、タイ国内での石油精製能力全体の22%に相当する石油精製最大手です。
(Abeさんのメールマガジンから)

を買いました。
1年以上保有予定です。

CP7-11はまあまあの推移で+93.4%、TUFは-6%のまま変化せず。

2日ぐらいで、RATCHとTOPは3%ほどのプラス。

今年に入ってからの、含み益はもうちょっとで大台だったのですが、今日の下げで後退、投資金額が大きくなると、1日100万円以上変動するので、ちょっとやそっとの上下では、気にならくなっているのが怖い。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

相互リンクの香港資産運用奮闘記の石田さんが投資手帳を出版 [投資]

最近、忙しくて更新できていません・・・・
タイの話題ではありませんが、相互リンクの香港資産運用奮闘記の石田さんが、投資手帳を出版されました。
石田さんは最近、ドバイ投資など、最先端の海外投資を紹介されたりしています。
ドバイの話を聞いて、エッセイ「WELCOME TO MY LIFE」のドバイ編でも書こうかなと思ったりしています。

元バンクオブアメリカの山中さんと、香港資産運用奮闘記の石田さんが、「金融占星術」と「海外投資」を合体させた、『投資手帳2008年版』を発売することになりました。

●金融占星術入り手帳。2008年の「投資に向いている日」「投資に向いていない日」がひとめでわかる!
●2007年10月~2008年12月までの見開きダイアリーと金融占星術データで、10月からすぐに使える
●世界の経済データ、主要国の5年株価チャート、投資・金融用語集などを巻末付録に掲載●痛みにくいハードカバー、海外旅行に重宝する航空券収納サイズ、シンプルで飽きのこないデザイン・・・と、機能的にもデザイン的にも、海外を飛び回るお二人が「こんな手帳があったらいいなー」という思いで作られたそうです。

この手帳の発売日は、2007年9月13日になります。発売日前の9月9日~10日にかけて、Amazon予約キャンペーンを行うそうなので、お買い求めの方は、こちらのキャンペーンページからご登録ください。
http://kowloon.livedoor.biz/archives/51050483.html

期間中にご予約・キャンペーン登録された方には、もれなく以下3点をプレゼント!ですって。
●金融占星術データによる主要国インデックスの「2008年の売り時・買い時」がわかるレポート
●金融占星術データによる日本株主要銘柄の「2008年の売り時・買い時」がわかるレポート
●海外投資SNSワールドインベスターズのご招待状


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

相互リンクのタイ株「アジア株」海外投資ロングスティ管理人さんが本出版 [投資]

相互リンクのタイ株「アジア株」海外投資ロングスティ管理人さんが本出版します。

タイの株に興味のある方、必読です。
私もタイ株買っていますが、けっこうなパフォーマンスになっています。

「タイ株・完全マニュアル口座開設編」改訂版は8月12日(日)になります。
※1日限定です!!

(タイでは8月12日はシリキット王妃のお誕生日です。
と同時に、この日はタイの母の日でもあります。)

もしかしたら本日込み合う可能性がございますので
予めご了承のほどよろしくお願いします。

8月12日 日曜日
アマゾン・コムにてタイ株式証券会社の口座の開き方を解説した
「タイ株完全マニュアル・口座開設編」改訂版を出版することになりました。

出版元は「パンローリング社」になります。
書籍の価格は少し高めの、税込1,890円になりました。

この本では初版本をご購入いただいた方には素敵なプレゼントがございます。

1・カラーで解説 「タイ証券会社訪問経路実況マニュアル」 2・カラーで解説「タイで為替レートの良い両替店スーパーリッチ行き方マニュアル」 3・今後世界の一大経済圏に成長するアセアン・マーケット詳細マニュアル 4・さらに初版購入者だけにお知らせできる秘密のデータ集をプレゼントです。

こちらをクリックするとアマゾンドットコムへ移動します。
(8月12日に購入いただき、申込ページでコード番号を入れていただきます。)

この写真をクリックしますとジャンプします
        ↓

(注意!8月12日(日曜限定)でございます!)
8月12日(日)一日限りにアマゾンからお申し込みいただければ
4種類の無料レポートを受け取ることが可能でございます。
(8月中旬にお届けいたします。)

購入後の申し込みページは
当日発表致します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

香港HSBCの話 [投資]


先日、香港へ行ってきました。
目的は観光ではなく、銀行のカードを作るためです。
香港の銀行ではある一定条件を満たさないと外人には”クレジットカード”を発行してくれません。
普通の香港IDのある人で、香港での収入証明が出せる人は簡単ですが、そう言った証明書を出せない外国人は、香港ドルで定期預金を入れておく必要があります。
その定期預金の80%がカード限度額となります。
写真は、一般の人の窓口、左の方が”パワーバンテージ’専用。
写真の撮った位置は”プレミア”用の5階フロアーです。
海外の銀行は、預金金額や口座のレベルで明らかにサービスを差別いやもとい、区別しています。
預金金額によってサービスが違うのは海外の銀行では当たり前のようです。
日本も変わりつつあるようです。
そういえば、タイはそんな区別を聞いたことがありませんが、外人には簡単に口座を作ってもらえないようですね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドバイ株投資の本格的マニュアル本 [投資]

私のホームページで相互リンクさせていただいています、香港資産運用奮闘記のkzさんがこの度ドバイ投資の本格的マニュアル本を発売することになりました。

私も次の投資先として、非常に興味があります。
インドも良いのですが、外人では直接株を買うことが出来ません。
今後、大きく伸びると予測されます、先を見た投資先として注目したいと思っています。
私も、この本を手に入れて、まずは勉強します。

   以下PRです。
世界の建設クレーンの3割が集結しているほどの建設ラッシュ
脱オイルマネーを目標に掲げた政策、ドバイストラテジックプラン。
ユーロ導入をイメージさせる20XX年導入の湾岸6カ国単一通貨など。

今、世界から注目されている「ドバイ(UAE)」に投資するための、おそらく日本で初めての、本格的ドバイ株投資マニュアル本です。
発売日は、2007年6月13日になります。
発売日前の6月3日~6日にかけて、Amazon予約キャンペーンを行うそうなので、お買い求めの方は、こちらのキャンペーンページからご登録ください。

http://kowloon.livedoor.biz/archives/50781133.html
 

もれなく、本書で掲載しきれなかったドバイ企業レポートをプレゼント!だそうです。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

【資産運用セミナー開催! 2月9日(金)・10日(土)】バンコク [投資]

バンコクで、日本人向けの投資セミナーがあります。
以下、もらった案内です。

この度以下のようにフィリップ証券(香港資産運用セミナーをバンコク
にて開催することとなりました。

2月9日(金)19:00~・10日(土)14:00~
テーマ:「タイ・中国相場の見通しとリターンを高める投資方法」

講師:フィリップ証券スタッフ

会場:フィリップ証券(タイ) ミーティングルーム
(15th Floor, Vorawat Building, 849 Silom Road, Bangkok)
定員:各30名(先着順)  費用:無料

【セミナー参加申し込み方法】

参加ご希望の方は http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70605877
 の申し込みフォームよりお申し込み下さい。

今回のセミナーでは

・混迷するタイ市場の見通し
・上昇を続ける中国・香港相場の見通し
・皆様の投資リターンを高めるポイント

を解説いたします。

ご友人をお誘い合わせの上、ふるってご参加下さい。

【フィリップ証券とは・・・】

フィリップ証券香港の特徴

・香港の地場証券会社大手

・香港・中国株の著名ファンドマネージャーが在籍

・日本語によるオンライン取引が可能

・日本語による投資情報の配信と日本人スタッフによるサポート

フィリップ証券香港の豊富な取扱商品

・タイ・日本・中国株 ・香港・外国先物

・FX(外国為替証拠金取引) ・投資信託

・一任勘定口座

私も、前にこのセミナーに出て、香港証券会社の口座をタイに居て、開設できました。
現在この証券会社で中国株、中国株IPOを買っています。
お暇な方は、参加されてはいかがでしょうか。
地図↓


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11月17日(金)・18日(土)フィリップ証券(香港)がバンコクでセミナーを開催します。 [投資]

バンコクで、日本人向けの投資セミナーがあります。
以下、もらった案内です。

フィリップ証券香港はこの度、TISCO証券(香港)のサービスを継承し、在タイ邦人向けオンライントレード(日本語版)サービスを開始いたしました。TISCO証券(香港)の日本人スタッフもフィリップ証券(香港)に移籍し、引き続き皆様の資産運用サポートいたします。

これを記念し、11月17日(金)・18日(土)に資産運用セミナーを開催いたします。

【フィリップ証券とは・・・】

・ 香港の地場証券会社大手
・ 香港・中国株の著名ファンドマネージャーが在籍
・ 日本語による投資情報の配信と日本人スタッフによるサポート
【フィリップ証券の豊富な取扱商品】

・タイ・日本・中国株 ・香港・外国先物
・FX(外国為替証拠金取引) ・投資信託
・一任勘定口座

【セミナー詳細】

①11月17日(金)19:00~ ②18日(土)14:00~

テーマ:「タイ相場の見通しとリターンを高める投資方法」

講師:フィリップ証券スタッフ
会場:フィリップ証券(タイ) ミーティングルーム
(15th Floor, Vorawat Building, 849 Silom Road)
対象者:アジア株のお取引・資産運用をお考えの方
定員:各30名(先着順)  費用:無料

【セミナー参加申し込み方法】
参加ご希望の方は

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P70605877
の申し込みフォームよりお申し込み下さい。
ご友人をお誘い合わせの上、ふるってご参加下さい。

私も、前にこのセミナーに出て、香港証券会社の口座をタイに居て、開設できました。
お暇な方は、参加されてはいかがでしょうか。
地図↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:日記・雑感

最近読んだ本 [投資]

タイの話ではありませんが、バンコクの古本屋で見つけた本です。
いや、タイの生活では日本の古本欠かせません!!
「ナニワ金融道 ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学」です。
この本、前から読みたかったのですが、なかなか見つかりませんでしたが、最近見つけたので読んでみました。
古本探さずに、頼めばすぐ手に入るのですが、高いの古本で見つけたときには速攻で買いました。
99バーツ・・・内容からすると安いです(ケチ)。
マルクスの経済学は学生の時読んだきりで、その時はあまり関心がなかったのですが、いま年取って「お金はたいせつよ」と思えるようになってから読むと目からうろこです。
この本は、1999年8月に出版された「ナニワ金融道ゼニの魔力」を文庫版にした時に2003年の現状に合わせて改正出版された本です。
内容は
今の日本の資本主義のどんづまりが終わらないのは、政治家や官僚たちがマルクスを学んだことがないから。マルクス経済学を知れば資本主義の本質がよく判る。
労働者はゼニを稼ぐために働いているが、会社だって労働者がいなければ利益を上げられない。
「ゼニとはいったい何なのか」ということを理解できれば、ゼニの勝者になれる!!
ゼニの仕組みを暴く、これぞ『ナニワの金融道』の原点だ!!

読めば金持ちになれるわけではありませんが、お金に対する考え方を変えることにより、努力出来る気がします、ゼニの勝者になりましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

投資セミナー [投資]

http://kowloon.livedoor.biz/

今日の夜と明日に、香港資産運用奮闘記で有名なkz@銅鑼湾さんによるバンコク投資セミナーが行われるので、出かけてきます。
出来れば、香港TISCO証券の口座を作る予定です。
ここの証券会社の口座は、日本はもとより中国などアジア11市場の株の売買が可能になります。
口座できましたら、お小遣い程度で他の国の株買ってみようと思います。
日本株はこちらに来る時、口座使えなくなってしまったので、様子見ながら、買うかどうかは判断しようと思います。
日本にSONY現物株を500株置いたままです・・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

バンコクのTISCOタワーにてセミナーを開催します(4/21と22) [投資]

香港資産運用奮闘記の管理人様から、バンコクでの投資セミナーの案内をいただきました。
http://kowloon.livedoor.biz/

バンコクにお住まいのみなさまへ
2006年4月21日(金)と4月22日(土)の2日間にわたり、バンコクのTISCO証券本社にてタイ在住邦人向けの資産運用セミナーを行い、香港資産運用奮闘記の管理人さんが講師をされるそうです。

詳しくは ↓ を見てください。
http://kowloon.livedoor.biz/archives/50415438.html

私も参加するつもりですが、バンコク在住の方で、興味ある方は参加されてはいかがでしょうか。


リンクにあります、香港資産運用奮闘記の kz@銅鑼湾さんが「タイ株投資完全マニュアル 本気の海外投資シリーズ (2)」を出版されました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。